|ピートスモークジャパン|ピートスモークパウダー・木製スモーカー・燻製食販売

PEAT SMOKE JAPAN

レモンで燻製【プリッツ編】

今回検証するのはドライフルーツを使った燻製です。ドライフルーツを燻製するのではなくドライフルーツを燻煙材として使用してみます。一体どのような燻製に仕上がるのでしょうか!!


【用意するもの】
スモークウッド(なら)
ドライフルーツ(レモン)
プリッツ チートス

1.燻煙材にバーナーで火をつけます(※着火時、下記写真位炙ります)



2.ウッドの上にドライフルーツのレモンを乗せます。


3.ざるにプリッツとチートスを入れたものをセットし温燻2時間

詳しいピートスモークパウダーの使用方法は左リンク先を読んでください。
ピートは少量の誤差でスモーキーさを変えていきますので決まった分量を使用することが大切です。



燻製終了後1日寝かして完成です。

今回ドライフルーツを燻煙材として使って分かったことは!!確実にフレーバーが付き美味しくなるということ!!!プリッツ、チートス共にレモンの香り・味がマッチし上品な燻製へ変化しました、この燻製をヒントに思いついたのがザラメ(砂糖)効果です。鳥系の燻製でよくザラメを使いますがその効果がドライフルーツの糖分で再現され、さらにレモンの爽やかさが煙とともに追加されることです。ソミュール液に配合するレモン感とは違い、染み込んだ味ではなく煙で混ぜたレモンを食材にコーティングするイメージです。結果、お菓子の燻製だけでなく、燻製全般で使用して美味しくなると思います。魚にレモン、肉にレモン合わないわけがありません。

 

      Produce BY RIVERS IMPORT